« Igen! / Transsylvanians | トップページ | All Relationships Are Doomed To Fail / The Meat Purveyors »

Weight Of The World / The Beautiful Girls

ウエイト・オブ・ザ・ワールド ウエイト・オブ・ザ・ワールド

アーティスト:ザ・ビューティフル・ガールズ
販売元:eclectika/MCJP Inc.
発売日:2005/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

緩いです。西海岸です。オーガニック・サウンドです。まったりです。脱力系です。オシャレです。ダビーです。
ジャック・ジョンソンとの共演経験もあるんですが、確かにそちら系の音です。アコースティック系ゆるゆるロックと言っていいんでしょうか。オーガニックやスローライフやLOHASといったスタイルに非常にマッチする、肩の力が抜けたような印象を受けます。こういった現代の価値観からの需要というものはあるかもしれません。このthe beatiful girlsだけでなくJack Johnsonやトミー・ゲレロにも言える事ですが。
一曲目の『Weight Of The World』はキューピーマヨネーズのCMで使われていたので聴いた事がある方も多いかもしれません。キューピーもまた現代的な価値観の記号としてこの曲を選んだのかもしれないな、なんて考えてしまいます。

☆☆☆☆


« Igen! / Transsylvanians | トップページ | All Relationships Are Doomed To Fail / The Meat Purveyors »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47303/721120

この記事へのトラックバック一覧です: Weight Of The World / The Beautiful Girls:

« Igen! / Transsylvanians | トップページ | All Relationships Are Doomed To Fail / The Meat Purveyors »