« Luaka Bop Remix / Various Artists | トップページ | Higher Octave World / P18 »

Growing Up / Hi-Standard

グローイング・アップ グローイング・アップ

アーティスト:Hi-STANDARD
販売元:トイズファクトリー
発売日:1995/11/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヤバいヤバい、今ジャケ見ただけで泣きそうになった。いや本当に、20代の人達には特別な思い入れがある人が多いのではないでしょうか。そうか、もう10年前になるんですね、このアルバム。

このアルバムは日本メロコアの幕開けとなったものです。というのは、このアルバムでメロコアを初めとしたラウド系に興味を持った人が多いと思われるからです。ちなみにこの2年後に出たAngry Fistはオリコンチャートのアルバム部門で初登場4位に入ってた記憶があります。その他97年辺りからのスカコアブーム、ミクスチャー(ここではラウド+ラップの狭義のミクスチャーを指します)ブームも、元を辿ればGrowing Upに行き着くのではないかと個人的には考えています。当時はHi-STANDARDのせいで高校生はHi-SCHOOLと書くとまで言われてました。

私がこのアルバムを最初に聴いたのは友人の家でした。当時、ビートルズやスウェーデン系(カーディガンズとか)を聴いていて、ラウド系は全く知りませんでした。そんな時に聴いたこれ。私はハイスタを聴く前から、英詞で速い曲をやったらかっこいいんじゃないかと思っていたのですが、ハイスタを聴いて「これだよ、これ。」と思ったのを鮮明に覚えています。
今でこそファスト、キャッチー、ショートというメロコアのスタイルは広く受け入れられているものの、その功績もまたこのアルバム、もっと言えばハイスタにあるのではないかと思います。つまりモンゴル800も175Rもハイスタがいなければ存在していなかったのではないかというくらいに。

 

そしてこのアルバム、ハードでありながらポップでキャッチー、泣きメロに哀愁を含んだ難波のボーカル、とハイスタの全てがここにあります。こうやって言葉にしてしまうと陳腐ですが、雨後の筍とでも言うようなハイスタのフォロワーの中にハイスタを超えるバンドは未だ現れていない(私感ですが)ことからも分かるように、ハイスタにはハイスタにしかない何かがありました。このアルバムは最もハイスタらしさに溢れているのではないかと思います。

Summer Of Love、New Life、表題曲のGrowing Up辺りの定番は当然のようにお勧め曲です。 またハイスタお馴染みのカバー、このアルバムではBay City RollersのSaturday Nightママス&パパスのCalifornia Dreamin'の2曲です。どちらもハイスタらしいカバーとなっています。メロコア初心者はこういったカバーから入るとすんなり聴けるかもしれません。(私はそうでした。)

他にランク王国で「恋人にカラオケで歌って欲しい歌」(確かそんな感じのランキング)でランクインしていたKiss Me Again(俺が禿げておっさんになってもキスしてくれよ的な歌詞で、少し「私がおばさんになっても」by森高と近いものがあります)、難波がGREEN DAYのWARNINGの一曲目の元ネタと言っていたMaximum Overdriveも入っています。

これは正に
BUY or DIE !!!!!!!!!!!!!!!(言ってみたかっただけ)

☆☆☆☆☆

« Luaka Bop Remix / Various Artists | トップページ | Higher Octave World / P18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47303/796219

この記事へのトラックバック一覧です: Growing Up / Hi-Standard:

» casino+download+gambling+game+online [casino+download+gambling+game+online]
[続きを読む]

受信: 2007/02/06 23:25

« Luaka Bop Remix / Various Artists | トップページ | Higher Octave World / P18 »